×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電報を誕生日に送る文例

電報を誕生日に打つ場合の文例ですが、
子供時代も大人になっても自分だけの特別な記念日です。
素直な表現でお祝いの気持ちを伝えてあげ、形式にとらわれる必要はないと思います。
電報文を書くコツですが
子供さんにメッセージする場合は「○さいおめでとう!」という風に年齢を書いてあげます。
あと、何かほめてあげると喜ぶと思います。
文例「えがおのかわいい○○ちゃん。もう3さいですね。○○ちゃんにたのしいことがたくさんありますように」
大人の方にも、Eメールが普及している中で突然
電報が届くと、驚きが喜びになると思います。
電報の文例ですが、
英語でというのは多いかも知れませんので、フランス語とかはお洒落ではないでしょうか。
文例「Heureux anniversaire!」(お誕生日おめでとう)
ご高齢の方は
電報でお祝いされるというのは特にうれしいと思います。
いくつになっても素直に日頃の感謝の気持ちも込めて、自分の特別な記念日を祝ってくれると
喜びも多いはずです。
たまには電報にてお祝いというのもいいものですよね。

コンテンツ
電報を誕生日に送る文例
電報を結婚式に送る文例
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
リンク集9
リンク集10

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

電報でココロが伝わる文例 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

ゴシップ